歯周病・インプラント専門医による【実績に基づく安心と信頼のインプラント治療】-インプラント,治療費,価格,費用,歯,歯周病,入れ歯/藤沢,鎌倉,神奈川のインプラント歯科,歯医者

インプラント治療の流れ

1. 診査診断と治療計画

模型やレントゲンなどによる十分な診査診断を行い、治療計画についての説明をいたします。
※症例・状態によっては、CT撮影をする場合もあります。

レントゲン CTスキャン(上顎) CTスキャン(下顎)

2. インプラント手術

インプラント手術

歯がない所へインプラントを埋め込んだ後、顎の骨にしっかりと結合するまで、6週間〜6ヶ月ほど待ちます。

※骨の状態など様々な条件により異なります。

3. 人工歯の取り付け

人工歯の取り付け

インプラントの上に土台を取り付けて、その上に人工歯を被せます。

インプラントが骨としっかり結合し安定するまで待って、この上に人工歯を取り付けます。

※待つ期間は、インプラントの種類・手術法・骨の状態・全身状態などにより決定されますが、おおむね6週間〜6ヶ月ぐらいです。

完全に固定する

完全に固定する

インプラントのヘッドにセメントを用いて人工歯を接着します。よく噛め、ネジ穴がないので噛み合わせがつくりやすく、見た目にも綺麗です。

ネジで止める

ネジで止める

インプラントのヘッドと人工歯をネジで止めます。定期健診などの時に歯医者さんで外してもらい、インプラントと歯肉を清潔にすることができます。

入れ歯にする

入れ歯にする

インプラントのヘッドに棒状・球状または磁性の維持装置を取り付け、入れ歯を固定します。

▲ PAGETOP

4. メインテナンス

メインテナンス

インプラント治療が終わっても、それで安心することはできません。人工歯は、天然歯のような防御機能がありませんから、毎日の家庭でのケアと定期的な検診をかかさず、きちんとメインテナンスするようにします。

▲ PAGETOP